★オスモの塗り方を知らずに普通のペンキのように厚塗りしたため・・

Q.工務店さんに頼んで床にウッドワックスとクリアーをを塗ってもらいました。養生をしていなかったので戸や幅木(無垢)などに散った塗料が付着しています。また、オスモの塗り方を知らずに普通のペンキのように厚塗りしたため中膿していたようで、ところどころに撚れやハケ跡があります。

中膿と知らず掃除機をかけたので掃除機の回転ブラシで壁に沿って塗装が剥がれてしまいました(壁に当たると、その場で回転するので強く負荷がかかったため)。

更に、刷毛に残ったクリアーが散って床表面にポタポタと水玉状のまま固まっています。

そこで質問です。

1.無垢の木に散った塗料を消すために表面を削ったのですが浸透していてとれません。何か消す方法はありますでしょうか?

2.撚れ、ハケ跡、剥がれ、クリアーの水玉跡を修復する方法はありますでしょうか?

 
A. 1.オスモカラーを含むオイル系の塗装は木に浸透します。その際に木が水に濡れたような仕上がり「濡れ色」に仕上がります。消す方法は紙やすりでオスモカラーが浸透している部分を削り取ります。

 ペイント剥離剤で表面の塗装は落とせても、木の濡れ色の除去は難しく、最も確実な方法として紙やすりでの研磨による除去です。

 

2.ご自宅の状況が分からないため、正直なところ何とも言えませんが、一番確実な方法としましては紙やすり等を用いて、いったんすべての塗装を落とし、塗り直すのがきれいに仕上がります。

  

塗装の状況によっては他の方法もあります。

塗装面を触ってみてまだベタつくようであれば、完全に乾いていませんので、ペイント剥離剤を用いて厚塗りのオスモカラーを除去することができます。これによりハケ跡、撚れ、剥がれがある程度改善するのではないかと思います。

クリアーの水玉跡は、問1で回答させていただいた方法で除去できます。

 


 


塗装トラブル